性病検査の結果は何日後からわかる?

性病検査を行うときに、気になるのが結果が出るまでの期間です。
実際何日くらいかかるのでしょうか。

さまざまな性病検査の方法があるので、それぞれ紹介します。

郵送検査の結果までの日数

郵送検査は検査機関により多少異なります。
一般的にもっとも早くわかるのは、HIVなどの血液を採取して行うものです。

おおむね、結果がわかるまでに日数は
検査機関に検体が到着してから

HIV 1-2日
梅毒 1-2日
肝炎 1-2日
クラミジア 2-3日
淋菌 2-3日
カンジダ 2-3日
トリコモナス 2-3日

結果の通知がWEBやメールの場合は、その日のうちにお知らせがされます。
郵送での報告になると、数日さらにかかる感じです。

住まいの場所、検査所がある場所で異なりますが、郵送検査は結果がわかるまで早いです。

保健所の検査で結果をしるまでの日数

HIVの即日検査は、その日のうちにわかります。
おおむね、20分も待つ必要はないかと思います。
別室に案内され、今回の結果を教えてもらいます。

通常検査やそのほかの性病検査は、一般には次回の開催日に本人が来て結果を確認します。
だいたい次の開催が2週間後になるので、検査結果の確認も2週間後という流れです。

性病の専門病院の検査で結果をしるまでの日数

性病検査の専門病院ではさまざまな検査が行われています。
日々進歩する最先端の検査を受けられるののも特徴です。

同じ病気を検査するにも、方法により検査結果がわかるまでの日数は異なります。

即日検査があるもの
HIV、クラミジア、淋菌、カンジダ、トリコモナス

これらには即日検査を行っている病院があり、即日検査であれば20分程度で結果を知ることができます。

ほかの検査ではおおむね、結果をしるまでに1-2週間かかります。
性病検査の専門病院では、検査結果の通知をメールやwebなどで行っているのでわざわざ確認のために再来院する必要がないところが多いです。

まとめ

性病検査の多くは1週間ほどで結果がわかります。
即日対応している検査については、その日のうちにわかります。

郵送検査は比較的早く、検体が到着して3日以内には全部の検査が終わります。

関連記事

  1. 郵送の性病検査キットの値段はどれくらいが相場?

  2. 性病検査は痛い?どんなことするの?

  3. 東京都で性病検査を無料で受けることができる保健所はここ!

  4. 性病検査を病院で受ける場合の料金はどれくらい?

  5. 性病検査、検査するのに必要な期間ってどれくらい?

  6. 性病検査でエイズはわかる?