【納得】性病検査キットの正確性/信頼性が高い理由

性病検査を郵送の検査キットで受けようか迷っている人は、ぜひ読んでほしいです。

現在販売されている、性病検査キットの正確性はとても高く信頼できるものだということが、厚生労働省の調査でもわかっているのです。

もし迷っていたり、正確性/信頼性だけが不安で検査が遅れているなら、その不安は無駄です。
今すぐ検査して、感染しているのか判断することをお勧めします。

厚生労働省の調査で正当100%だった検査キット

平成27年に厚生労働省のエイズ対策研究事業が発表した「検査の精度管理調査」があります。

性病の郵送検査事業を行っている会社を対象にして、郵送検査の正確性などの検証が行われました。

その項目の中に検査精度を確認するために行われた「郵送検査検定」があります。

検定方法は100点のHIVサンプルを陽性か陰性かを判断するものでした。

3つの検査業者が参加し、唯一、判断を保留せず陽性/陰性を正当したのがSTDチェッカーです。
ほかの2つの業者はどちらかは公開されていません。

テストケースなのでとても厳しい事例なのでしょうけど、唯一完全一致したSTDチェッカーは精度がとても高いことがわかります。

正確性、信頼性選ぶなら、STDチェッカー

ここでSTDチェッカーを紹介しておきます。

STDチェッカーを販売しているのはアルバコーポレーションで、日本で始めて性病の郵送検査キットを販売した会社です。

検査精度が高いのは、大学や研究機関と連携し共同開発をしていることです。
2015年には川崎市が国際的なライフサイエンス・環境の研究開発拠点として動いている「キング スカイフロント」の中核施設「LiSE(ライズ)」に研究所を作りました。

性感染症の分野で唯一「郵送検査の認定事業者」にもなって、性病研究を牽引している会社なのです。
2018/8時点で郵送のHIV検査の中で、唯一信頼性が高い第4世代を使用しているのも特徴です。

保健所に比べると専門性は高い

STDチェッカーに限らず、郵送検査を行っている事業者のコールセンターはみな専門性が高いです。

どの事業者もHIVや性病全般を専門に扱っているので、経験も知識も豊富。

しかし、保健所や一般的な病院の担当は経験が劣ります。
理由は、保健所だと業務はとても幅広く、部署の移動があるので専門性をあげても引き継がれないのです。

保健所は性病/HIVのことだけが仕事ではありません。

  • 地域保健医療推進
  • 新型インフルエンザ対策
  • 衛生教育/広報
  • 統計調査
  • 医師等の免許申請受付
  • 歯科保健
  • 薬事衛生
  • 理容・美容、クリーニング、旅館等の営業許可・監視指導
  • 水質検査
  • 飲食店・食品製造業等の営業許可
  • 生活習慣病予防対策
  • エイズ対策
  • 結核対策
  • 難病対策

などなど。
あくまでも、エイズ、性病は業務項目の1つで、担当も部署を転々と移動することになるので専門性が高くないのです。

感染者が多い大都市の保健所は、知識や経験が豊富な人もいて施設もしっかりしているけど、少し地方になると一気に不安になるようなこともあります。

医師も見落とす梅毒

正確性という点で、医師に見てもらったから安心ということもありません。

特に近年感染者が急増している梅毒は、医師が見落とすことが多い病気の1つです。

理由は初期の症状が比較的軽いことと、本当に何もなかったかのように引いてしまうこと。
そしてなんといっても皮膚科医でも梅毒を実際に見たことがない人が多いのです。

体中に発疹が広がり、会社や学校に行けない状況でやっと、わかっても意味がありません。
明確に白黒つけるためには検査が大切なのです。

まとめ

郵送の性病検査キットの正確性はとても高いです。
性病を専門に扱っているスタッフがそろっているので、経験も知識も豊富。

保健所や病院よりも経験値が高いことも多いです。

中でも「STDチェッカー」は厚生労働省の精度調査で完全一致をした事業者です。
正確性、信頼性で性病検査を選ぶなら「STDチェッカー」がよいです。

関連記事

  1. 簡単!喉の性病検査

  2. 性病検査、自費で受けるといくらくらいかかる?

  3. 性病検査を病院で受ける場合の料金はどれくらい?

  4. 【事前チェック】性病検査にかかる費用と時間には違いがある

  5. クラミジアなどの性病検査はどこで受けるのか?

  6. 性病検査でエイズはわかる?