性病検査キットを販売しているSTDチェッカーってどうなの?

性病検査キットを購入する際によく見かけるのが「STDチェッカー」です。
このメーカーの製品は信頼性などはどうなのでしょうか。

STDチェッカーについて


「STDチェッカー」のブランドで性病検査キットを販売しているのは大阪にある株式会社アルバコーポレーションです。そして検査所/研究施設があるのは、川崎市のLiSEです。
LiSEは最近建った川崎市の研究施設で、「川崎市環境総合研究所」、「川崎市健康安全研究所」等の公共施設が入居しているほか、先端技術を有する研究機関・企業が入居しています。首都圏のライフサイエンスの最先端開発拠点になっている施設です。そこにアルバコーポレーションの検査所と研究所が入居しています。

STDチェッカーの信頼性について


高水準の自社検査施設をもち、研究体制もしっかりしています。以前、厚生労働省の研究班が郵送HIV検査の活用の一環で、検査精度のテストを行いました。その精度テストで、STDチェッカーはなんと、唯一完全一致をした実績があるのです。検査の精度は高く、信頼性があるので安心して検査を受けることができます。
また、「郵送検査認定事業者」の認定を受けている事業者でもあり、信頼性という面はとても高いです。

STDチェッカーの性病検査キットの特徴

STDチェッカーの特徴は、しっかりと症状にあわせた検査ができる点です。
特に熱やだるさがある時はHIVとB型肝炎の疑いがあり、血液検査ではHIVとB型肝炎、あとは梅毒をまとめて検査できるセットが販売されています。他のブランドではB型肝炎の検査のセットが少ないので、患者のことがよくわかっているなーという感じです。

また、全体の特徴としては、初心者でも安心して検査を受けることができる点です。
いまや、郵送の性病検査キットで匿名や荷物を自宅に届けない、局留め(営業所留め)も当たり前です。

このSTDチェッカーの凄いところ

  • 検査セットが小分けになっている
  • 予備キットがある
  • 検体不足などで再検査が可能


説明書、血液採取、尿採取がそれぞれ小分け包装になっています。

包装に手間がかかっている分、他のブランドより少し高いですが、複数の検査項目をセットで受けると価格差はありません
自分で安易に必要な項目だけ検査することを考えると、幅広く感染の可能性を考えて、多くの種類の検査をしたほうが安心です。

丁寧で専門的なサポート体制

STDチェッカーは、サポート体制も充実しています。万が一「陽性」「陽性の可能性がある」と判断された場合、どうしていいのかわからなくなります。特に、HIVや梅毒といった重い病気の可能性がある場合は、今後の状況が全く分からないということもあります。
アルバコーポレーションでは、性病の専門スタッフである「日本性感染症学会認定士」や「性の健康カウンセラー」が悩みの解決にむけてサポートしてくれます。専用の結果確認のページで、不明点や不安点のやり取りもできます。

もちろん医療機関の調整も行ってくれるのでサポートが充実しているのも特徴です。

まとめ

郵送の性病検査キットを始めた草分け的な会社です。
最先端の研究を続け、信頼性の高さ、検査セットの使いやすさは常にトップクラスです。

サポートも充実しているので、もし初めて性病検査をするならば「STDチェッカー」を選んでおけば間違いがありません。

関連記事

  1. 性病検査キットで陽性が出たときはどうする?

  2. 評判はどうなの?GMEの性病検査キットについて

  3. 性病検査キットを販売しているGME医学検査研究所の評判や信頼性ってどうなの?

  4. GME医学検査研究所の検査キットで迷ったら選ぶセット!

  5. 性病検査を自宅する場合はどのようにすればいいのか?

  6. 性病検査キット通販の口コミ比較