パートナーが性病(HIV,クラミジア,淋病,梅毒,B型肝炎)だったとき、性病検査は受けるほうがいい?

パートナーが性病(HIV,クラミジア,淋病,梅毒,B型肝炎)だった・・・・
そんな告白を受けてしまったら。

もしかするとあなたにも感染している可能性があります。
しっかりとケアしましょう。
特にクラミジアは症状があまり出ず、過去のパートナーで感染しているケースもあります。
しっかりと性病検査は受けておくべきです。

国立感染症研究所も注意している

研究機関である、国立感染症研究所のHPでも、いわゆる「ピンポン感染」を注意する記載が見当たります。

夫婦や大切なパートナーの場合は一緒に治療をしないと、

治療=>感染=>治療=>感染=>治療=>感染

とパートナーでお互いを感染させるピンポン感染になります。

パートナーが性病(HIV,クラミジア,淋病,梅毒,B型肝炎)だった・・・・
この理由だけで、病院にいきずらいでしょうから、検査キットで検査しておくことをおススメします。

関連記事

  1. 性病検査は10代でも受けることができる?

  2. 性病検査、検査するのに必要な期間ってどれくらい?

  3. 性病検査は生理中でもできるの?

  4. 性病検査でエイズはわかる?

  5. 性病検査ってなにするの?

  6. 性病検査を安い料金で済ませるには