性病検査、どこで匿名でできる?

「性病」かもと思ったとき、検査を受けるのは少し恥ずかしいです。
誰かに見られていたり、担当の人の目も気になります。

別にどこかに漏れることはないにしても、名前が見られるだけでも恥ずかしい気分です。
性病検査はできれば匿名で受けたいものです。

ではどこに行けば匿名で性病検査を受けることができるのでしょうか。

性病検査を匿名で受けることができるところ

性病の検査は多くのところで「匿名」検査が可能です。
専門の病院もあるし、保健所、通販の検査キットも匿名が可能です。

保健所

保健所か自治体の施設で性病の検査が行われています。
検査の際に自分の名前を言う必要がない匿名検査です。

予約制になっている所では、人と時間が被らないような配慮がされていることもあります。

保健所の利点はすべて無料だということです。

難点は、HIVの検査が主となっていて、梅毒、クラミジアなどはオプションです。
自治体によって行っていないところもあります。

またいつでも実施しているわけでもなく、月に1回ほど、人数限定で行われているところです。
あと、結果は後日確認するため保健所に再度くる必要があります。

時間的な条件が厳しいけど、無料で性病検査できるのでピッタリな人にはとてもお勧めです。

専門の病院

性病の専門病院でも匿名で検査を受けているところがほとんどです。
病院によっては、土日や平日も遅くまで営業しているところもあり便利です。

難点は、費用がかかるところ、病院の数が少ないところです。
匿名なので保険証は使えず、いわゆる自由診療で全額自己負担となります。

融通は利くけど、高いのが病院です。

郵送の性病検査キット

性病検査キットを購入する時は、荷物の配送で使う個人情報を提示することになります。

まだまだ郵送の性病検査キットは、有名ではないですし、検査業者もわかっていて荷物名は「プラスチック」とかになって、頼めば送り主が「個人名」としてくれます。

誰も通販で性病検査しているとは思わないし、荷物そのものは性病検査キットが入っているとは誰も思わない梱包です。
しかも病院より格段に安いのでおすすめです。

性病検査は匿名で行われることが多いので、安心して検査してください。

まとめ

性病検査は、どこで検査しても原則「匿名」で行ってくれます。
重要な個人情報なのでバレたくないですしね。

自分にあった検査方法を選んでください。

関連記事

  1. 性病検査は痛い?どんなことするの?

  2. 性病検査は生理中でもできるの?

  3. 性病検査、検査するのに必要な期間ってどれくらい?

  4. 性病検査は10代でも受けることができる?

  5. パートナーが性病(HIV,クラミジア,淋病,梅毒,B型肝炎)だったとき、性病検査は受けるほうがいい?

  6. 性病検査を安い料金で済ませるには