性病検査、当日結果を知る方法

性病検査と少しでも不安に思うと、できるだけ早く結果を知りたいです。
性病検査を受け、当日に結果を知ることはできるのでしょうか?

当日結果を知ることができる病原もあります。
ただ、あくまでも即日検査のため、おおざっぱな振り分けです。

即日検査で当日結果がわかる病気

HIV
クラミジア
があります。

時間にして30分~。

検査精度は、項目によって異なります。

たとえばHIVの場合、抗体検査を行うので陰性の人でも陽性の疑い(偽陽性)を示すことがあります。
そのため、偽陽性の場合は追加検査を行って最終確認します。

確率としては100分の1と意外と高いです。
ただ、陰性を確定できるので安心。

クラミジアの即日は、検査専門の病院で行われるところがあります。

即日検査の注意点


注意点として「対象の期間」であることが重要です。
HIVは少なくとも感染から60日間経っていないといけません。

クラミジア検査で即日結果を教えてくれることができる施設

クラミジア検査で即日結果を教えてくれる病院は限られます。
また施設によって対象の項目が異なります。

必ず事前に電話かホームページで確認しておくことが重要です。

専門の病院は設備・医師がそろっていて、検査項目も多いのが特徴です。
また診療時間も土日や夜など営業しているところもあり、便利です。

難点は、検査代金が高いこと。
項目にもよりますが1項目4000円以上で、8000円くらいが相場です。

保健所の場合

保健所は無料のHIV検査を月に1回行っています。
そのタイミングで、梅毒、B型肝炎、クラミジア、淋病を同時に検査してくれるサービスがあります。

即日結果がわかる検査はHIVくらいで、ほかの病気は次回の検査日に結果を確認しに行くことになります。
利点は無料で検査できること。

難点は日時の制限が厳しく、月に1回、1時間程度と融通が利かないのがちょっと大変です。

無料は魅力的なので、時間が合えばお勧めします。

関連記事

  1. 性病検査を安い料金で済ませるには

  2. 性病検査、どこで匿名でできる?

  3. パートナーが性病(HIV,クラミジア,淋病,梅毒,B型肝炎)だったとき、性病検査は受けるほうがいい?

  4. 性病検査はどれくらい痛い?

  5. 性病検査って何科に行けばいいのか?

  6. 性病検査は10代でも受けることができる?